読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新国立競技場の見直しについて色々発言されてますが

日記 時事ネタ

森元総理が新国立競技場の見直しについて色々発言されてますが、最初から見直し前提の決定だったんじゃないの?(笑)

森さんも事前に承諾済みなんだろ思うけどなあ…

headlines.yahoo.co.jp

あ、あくまでも個人的な想像ですよ(笑)

でも安保法案の衆議院可決とのタイミングが絶妙なんですよね。。。

なので、超素人考えですがこんなシナリオを想像するわけですよ

1. 安保法案は7月中旬にどんな手段を使ってでも可決させる。(まあこれは、アメリカに夏までには法案化します、と約束していた時点で決定していた話なのでしょう)

2. 国民の反発を逸らすため、敢えて国立競技場に2500億の見積を出して、見直しをすることで世論の好感度を維持しようと。

でも、本当に2500億の競技場って見直す必要あるのかな。。。

今日本の国民の人口は1億7000万人強のようです。 一人辺り1500円弱を寄付すれば世界に誇れる、あんな凄いスタジアムが東京にできるそうです(笑)

統計局ホームページ/人口推計(平成27年(2015年)1月確定値,平成27年6月概算値) (2015年6月22日公表)

どうせ見直すにもお金かかるんでしょ? 半値になるような2500億→1200億あたりの茶番な見積を出して国民の目を騙しても、実は保守費(維持費)が最初より数倍も高くなっていて長い目で見たら2500億の方が安かったね、でも国民が望んだから見直しちゃったけどね、ってなるんでしょ?(完全な妄想です)

そんなことより安保法案

こっちは一人辺り1500円以上の価値のある話。

安保法案を賛成するにしても、反対するにしても、いまいち内容と実効性を理解できていないので、このスピードで法案化されて、施行されてもねえ。。。

こっちも、一度見直しませんか?