はてなブログをSSL化。httpからhttpsに進化してみた結果は!

このブログ「Bearistaの不純な動機」は株式会社はてなさんが運営している「はてなブログ」というサービスを利用して運営しているのですが、このはてなブログってやつが一昔前まではSSL化に対応していなかったのです。

SSL化って何〜?というお話はのちのち追記していくとして、ざっくり言うとブログやHPを見に行くときに行われる通信のセキュリティを高めますってことかな。

そして、検索エンジン最大手のGoogleさんは検索結果の表示順位を決めるのに、このSSL化も影響してるとか、していないとか…。

 

今回の目次

 

Bearistaの不純な動機、ついに!SSL化完了

このブログ以外はWordPress(ワードプレス)というCMSを使って、独自ドメインで、SSL化した状態で運用しているので、残るはこのブログだけという感じだったのですが、やっとこのはてなブログで運用している「bearistaの不純な動機」もSSL化しましたー!


f:id:bearista:20191208211849j:image

ねっ、URLのところがちゃんとhttpsで始まってるでしょ?この最後のsがSSL化した証なのです。

SSL化してからまだ1週間も経っていないので検索順位とか、アクセス数とか、何も変化がないですが、少しでも検索順位が上がってアクセス数が増えるといいなぁ…♪

Analticsの設定(プロパティ)も変更しなきゃ

アクセス解析の基本の「き」とも言えるGoogle Analytics。SSL化してhttp://からhttps://そのGoogle Analyticsの設定も変更しなきゃ駄目ですね。変更する場所は「管理画面」にある「プロパティ設定」

f:id:bearista:20191209193748j:plain

Analyticsの設定

 

その中にある項目「デフォルトのURL」のプルダウンをクリックして「http://」から「https://」にしておきます。同様に、ビューの設定にも「ウェブサイトのURL」という項目があるのでそちらを変更しておきましょう。

これでGoogle AnalyticsのSSL化に伴う設定変更は完了です!

ちょっと待った、もしやGoogle Consoleの方も変更が必要???

Google Consoleではhttp://とhttps://は別サイト

Google Consoleではhttp://で始まるURLとhttps://で始まるURLでは別サイトとして扱う仕様となっているようで…ということは当然のことながら、今回のSSL化に伴い新規サイトの登録が必要になりますねー。

ということで一気にやっちゃいましょう。

最後に新しいサイトを登録したらサイトマップの登録もお忘れなくってことで、これでバッチリですね。

繰り返しになりますがアクセス数が増えるといいなあ〜(笑)